· 

2020年3月の発表会中止… (´;ω;`)ウッ…

 

2020年3月に予定していた教室の発表会について

 

今年はコロナウイルスの影響により、3月に予定していた教室の発表会を中止することにしました…( ノД`)シクシク…

 

今年予定していた発表会のプログラム内容も、去年のように皆とても可愛く素敵なものばかりでした。

 

「年少リトミック」『となりのトトロ』や『パプリカ』を、鉄琴やハンドベル、タンバリン等を使って演奏する予定でした。鉄琴がもっと上手に鳴らせるように、ベルをしっかり鳴らせるように、大きい声で歌えるように、リズムがしっかり叩けるように…と精一杯練習している最中で、プログラムの内容もおおよそ決まり、あとは『全通しの練習あるのみ!』と思っているところでした。

 

「ピアノ演奏」はソロ演奏の他に、お友達やご家族、兄弟での連弾も予定していて、兄弟3人で6手連弾をする子たちもいました。

6手を予定していた子達は、始めは3人で合わせるのが難しくゆっくりでしか弾けなかったのが、2月末頃から少しずつ慣れて上手になり、速度も上げて弾けるようになっていました。

 

今年、はじめてお友達との連弾にチャレンジする子もいました。

連弾相手の子と一緒にレッスンをした時は、まるで外で遊んでいるみたいに明るい笑い声ばかりがして、レッスンなのか遊んでいるのか分からないくらい楽しかったようです…笑

 

ある子は連弾相手の子と一緒に弾くと、なかなか上手く弾けず、そのまま1回目の合わせレッスンが終了…。それから一人猛練習をして弾けるようになり、2回目の連弾合わせを予定していましたが、そのレッスン前に発表会の中止が決まってしまいました。

でも『連弾は絶対にリベンジする!』というので、発表会はありませんが、再度、相手の子と合わせをすることにしました!次はきっと上手に弾けると思います( *´艸`) 

 

ソロ演奏では、まず1曲が上手に弾けるようになると『もう一曲弾くから!』と頑張って2曲目の譜読みをしてきてくれた子、自分が思っていた以上に弾けるようになったことを実感して『発表会は絶対に出る!』と楽しみにしていた子、お母さんとの連弾だけの予定だったけど、どうしても一人で演奏したくて、一生懸命練習してソロで弾けるようになった子もいました。

 

今年はどんな発表会になるのか、とても楽しみにしていたので中止になったことは本当に残念でなりません。

 

でも、いつでも皆が演奏する機会を作ることは出来ます!

子供達が元気でいること、笑顔で笑っている事が最優先なので、また次の目標に向かって楽しく頑張っていきましょう☆