よくあるご質問

各種レッスンや無料体験についてよくあるご質問

 

下記内容以外にもご質問やご相談がありましたら、お気軽にお電話かメールにてお問い合わせ下さい(^-^)


リトミックについて

Q1.リトミックのレッスンって何をするの

Q2.無料体験レッスンはいつ開催?

A.現在開講中の通常レッスンに一緒に参加していただきますので、レッスン開講日時と同じになります。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

Q3.兄弟に赤ちゃんがいるのですが同席できますか?

A.同席できます。ベルデ文化教室で開講しているレッスンでは受付でベビーベッドを借りられますのでお気軽にお申しつけ下さい。但し、ベッドは一つしかありませんので、体験をお申し込みの際に受付で使用が可能かどうかを必ずご確認下さい。教室でのレッスンはお母さんの膝の上or抱っこでよければ同席OK★お申し込みの際、小さなご兄弟がいることをお伝え下さい。

Q4.園の夏休みや冬休み中の兄弟は同席できますか?

A.同席できます。同席する際は、他の生徒さんもいますので、騒いだり走り回ったりしないようお願いいたします。小学生以上のお子様はなるべく受付ロビーでお待ち下さい。

Q5.学年では0歳児ですが体験レッスンは受けられますか?

A.しっかり歩けるくらい成長しているお子様は体験or見学が可能です。レッスンでは歩く、走る、ステップすることが多いので、まだ歩くことに慣れていないお子様は1歳半過ぎ頃に体験されることをお勧めしています

Q6.学年では0歳児ですが入会は出来ますか?

A.基本的には学年的に1歳児になる4月からのご入会をお勧めしていますが、0歳児であってもしっかり歩けて、レッスンを楽しんでいる様子であれば講師と相談した上で1歳児クラス』へのご入会をお受けしています。年齢によって学べる内容に違いがあると考えているので学年ごとにクラス分けをしていますが、少しでも早くから音楽に触れてほしいと思う方はどうぞご相談下さい★


子供のピアノ個人レッスンについて

Q1.体験レッスンはできますか?

A.できます。お気軽にお申し込み下さい(^-^)

Q2.教室のピアノレッスンってどんな?(導入レベル)

A.まずは音楽の基礎を身に着けることを目指しています!音楽の基礎と言っても特に難しい事ではなく、まず拍子、リズム、音符が分かり自分で譜読みできる力(ソルフェージュ)を大切にしています

 

 初めて音楽を習い楽譜に触れる時から読譜する癖を身につけていないと、子供によってはピアノは弾けるけど楽譜に何がかいてあるのか分からない…という事態に。一体どうやって弾いているのか不思議です。先生や誰か大人がいないと新しい曲が弾けない…なんて事になっては困るので4歳でもしっかり楽譜を読んで弾いてもらいます(^-^) 

 

音符や拍子に少し慣れてきたら自分でリズム譜を作ったり、それに音を付けて楽譜にする子も☆いつか子ども達がピアノ以外の楽器も習いたいと思った時に、基礎を身に着けておくことで音楽をもっと楽しめることを願ってます( *´艸`)

Q3.発表会はありますか?年に何回、いつ頃の予定ですか?

A.あります。年1回 参加は任意 年少リトミックの子達にも発表会に参加してほしいので、クラスが卒業を迎える3月頃を予定しています。年1回のみ開催なのは、子供達にどんどん新しい曲を弾いてほしいから。発表会の曲を練習し始めると、どうしても1曲を練習する期間が長くなってしまうので…。

Q4.発表会はどんな感じですか?

A.1年間練習を頑張ってきた子ども達が楽しめる場であってほしいと思って開催しています。曲は一人一人が頑張れる範囲のレべルで選んでいるつもりです。もちろん難しい曲にチャレンジしたい子は是非!でも発表会だからといって、子どもが全く理解できないレベル違いな曲を選んだりはしません。多少分からないことがあっても、乗り越えられる範囲の選曲をしたいといつも思っています(^-^) 因みに服装や髪形は自由。子ども達に自分をしっかり表現してほしいので『私ってかわいい♥』『オレいい感じ★』って思える服装での参加をお願いしています。スカートが嫌いな子はズボンで、カッコいい曲を弾くならジーンズ?猫の曲なら猫耳もOK☆

Q5.年少4歳です。個人レッスンはまだ早い気がするのですが…。

A.『年少リトミック』の体験レッスンへどうぞ。4歳では30分の個人レッスンに集中することが難しいのは当然。もちろん生まれながらのピアノ&音楽大好きっ子にとっては心の底から楽しい時間ですが、もちろんそんな子はなかなかいません…(笑)年少リトミック』はグループレッスンなので、みんなで音符を覚え、リズムの聞き分けをしたり、楽譜でドレミ…を覚えたり…。お友達と一緒であれば楽しく音楽を学び始めることが出来るかも!

Q6.ピアノ初めてです。自宅での練習は子ども一人でもできますか?

A.無理です(;゚Д゚)!特に導入期は必ず親のサポートが必要!一人で練習が出来るようになるまで練習するときは一緒にいてあげて下さい。特に導入期の子どもの大半が一人で練習しているとあっているのか間違っているのかよく分からず、何を覚えて、何を練習しなきゃならないのかよく分かっていない状態です。更に、子どもは少し出来るようになると親には傍にいてほしくないし、注意もされたくないようです。そうして親子のバトル勃発…(T_T) それでも弾けるようになってほしいのであれば『ピアノの練習しておきなさいよ~。』と言って放置することは絶対にお勧めしません!キッチンや部屋の隅からでもいいのでそ~っと見守っててあげて下さい。そして褒めることも忘れずに!『頑張ってるね~』『もっと練習したらもっと上手になっちゃうね~』などなど。又、少し弾けるようになってからも自主的にピアノに向かって練習を始められる子以外は、親と練習時間をしっかり決めて練習する事をお勧めします(^-^)

Q7.ピアノを習い始めたら自宅での練習が必要ですか?

A.必ず必要です!こどもの習い事には大きく分けて2種類あると講師は思っています。レッスンのみ受けて自宅での自主練習があまり必要ないものと、自宅でのしっかりした練習&復習が必要なもの。残念ながらピアノは後者です。自宅での練習量や宿題をしてくる事が非常に大切な習い事です。練習時間の確保が難しかったり、お子様の練習をサポートする余裕がご両親に全くないのであれば、今はピアノを習わせる時期ではないかもしれません。

Q8.では、どのくらいの自宅での練習が必要ですか?

A.とても難しい質問です(;^ω^)…が、ドヤ顔が目安です!

個人差があるので一言では言えませんが、講師のレッスン方針としては子どもがレッスンに来たら『これ弾けるようになったよ!』『覚えたよ!』『もう知ってるよ!』ってドヤ顔で言えるくらいだと最高だと思っています。ドヤ顔が出来る子達のお母さんにこっそり自宅練習の様子を聞くと、家では親とバトルしながら涙目で練習&復習してるとはよく聞きますが教室では自信満々です!ドヤ顔最高!

Q9.自宅でピアノの練習をしなければ通えないのですか?

A.当教室では音楽の基礎をしっかり身に着ける事を第一に考えてレッスンをしていますが、それには自宅での練習&復習&宿題がとても大切です。子どもが1週間自宅であまり練習せず教室に来ると、音符の名前を覚えてない、ドレミが読めない、練習してないのでピアノが弾けない、リズムが分からない=大好きな花丸が貰えない…結局出来ない尽くしの30分に耐えなければなりません。そんなことで講師が怒ることはないですが、覚えなければ先に進めませんので毎回レッスンで繰り返し同じことばかり…(;^ω^) 当然子どもも楽しくありませんよね。講師としてはかわいそうで見ているのが辛いというのが本音です。もちろん数ある教室の中から当教室を選んで通って下さることは本当に嬉しいのですが、ほとんど練習してこない生徒さんが短期間で教室を去ってしまう傾向にあるのも事実です。